水分補給に最適な水の量はどれくらい?くわしく解説!

水分補給する女性 妊婦の足のむくみは必ずしも水分の摂り過ぎが理由なわけではなく、むしろ適度な水分補給をすることによって症状がかなり改善することがわかりました。効率よく、かつ安全・安心に水分補給をするためには、ウォーターサーバーを取り入れることがおすすめです。

妊娠中の白湯を水道水で作るときには注意が必要

水道水 水分補給の中でも妊婦の身体に負担になる成分が含まれていない白湯はぜひ実践してみたい解消法のひとつですが、水道水で白湯を作る際にはポイントをよく抑えておかなければなりません。

沸騰しているやかんまず小鍋あるいはやかんにお水を入れたら火にかけて沸騰させますが、沸騰した直後に火を消してしまうとトリハロメタンや塩素などの有害物質が白湯の中に残ってしまいますので注意が必要です。沸騰し始めたらフタを取り、10分間以上煮沸させることによって有害物質がようやく除去されます。

トリハロメタンというのは水道水中に含まれている成分で、摂取量が増えると腎障害や肝障害を起こすことが知られています。浄水場で水の塩素消毒を行う際に副産物として発生するこの成分は発がん性の可能性もゼロではないと言われているため、妊婦は極力摂取を避けるのが無難です。トリハロメタンの面倒なところは水を沸騰させて5分ぐらいした時点でその量がピークになることです。ですから一度沸騰させたら10分ぐらいそのままにしてトリハロメタンをすべて揮発させることが重要になってきます。

塩素も水道水を殺菌する上では必要不可欠な物質ですが、環境や遺伝などの要因がいくつか重なると膀胱がんなどのリスクが高くなることが指摘されています。このように水道水というのは便利でありながら注意をしなければならない点がたくさんあるのです。

ウォーターサーバーなら安心・安全

ウォーターサーバー 足のむくみで悩んでいる妊婦が安心して毎日飲める水を探しているのであればウォーターサーバーの導入を考えるのがおすすめです。

ウォーターサーバーの水は厳格な検査をクリアしており、トリハロメタンや塩素を含んでいませんので妊婦の足のむくみに効果のある白湯などを作る場合にもわざわざ10分以上沸騰させる必要はありません。しかもウォーターサーバーの多くは冷水だけではなくお湯もそのまま出てくるような機能が付いていますので、手間をかけずに足のむくみケアができる理想的な解消法と言うことができます。

ボトル入りのミネラルウォーターでもサーバーの水と同じような効果を得ることができますが、妊婦の身で必要なたびに買い求めるのはなかなか面倒なものです。サーバーは維持費もリーズナブルで必要なときにはいつでも水を配達してくれますし、これから生まれてくる赤ちゃんのミルクなども水道水よりサーバーの水で作ったほうが安心ですから、妊娠がわかったら足のむくみ解消法を兼ねて、早めに設置するのが理想的です。水分補給する女性

サーバーを選ぶ際には水質検査を定期的に行い、その結果をその都度公式サイトに明記しているメーカーを選ぶことが重要です。また、サーバー内に空気が混入しにくい構造のものを採用しているメーカーを選択することも大切なポイントとなってきます。

まとめ

サーバーがあればいつでも適量の安全なお水が飲めますから、水分補給をこまめにして足のむくみを解消し、元気な赤ちゃんを出産してください。コウノトリと赤ちゃん

≫ 水道型直結型ウォーターサーバーでは、COOL QOO(クールクー)も採用しており、従来の使った分だけ料金を払う「従量課金制」ではなく、定額から利用することもできます。出産費用がかさむ妊婦さんには、お財布にやさしいウォーターサーバーとしておすすめですよ!

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

Coolqoo >>公式サイトはこちら

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

水道直結型なので、最初に設置さえすれば、あとは「重たい設置」、「面倒な注文」、「保管が邪魔」などの煩わしさが解消されます。 特に妊婦の方には、「重たい設置」から開放されるので、安心できます。

また、カルキや細菌などの不純物もほぼ100%除去でき、放射性物質まで除去できるROろ過システムでピュアウォーターなのもお腹の赤ちゃんには安全なので、安心してご利用頂けます。

現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

この記事をシェアしましょう!

水分を補給するのに最適な水の量がわかると、水分補給の目安にもなるはずです。必要な水分を効率よく摂取してむくみを解消するためにも、ここでは最適な水分補給の量についてくわしくご紹介します。